アルプスに抱かれた

​緑あふれる伊那谷から

​ 信州の南に位置する伊那谷。南アルプスと中央アルプスに挟まれた、南北に続く細い谷です。谷の中央を流れる天竜川、重なり合う青い山々。陽当たりがとてもよく、信州といえども雪が少ない比較的温暖な気候のため、1年を通してたくさんの種類の果実が実を結びます。

 そんな自然の恵みをたっぷりと生かしたごはんやおやつに出会える場所。それが「LeedsYard」です。敷地内には、焼き菓子工房「イナダニベイク」、カフェとごはん「ニワノワ」があり、窓にうつる庭を眺めながらのランチや喫茶、お買いものをお楽しみいただけます

 大切なお友だちへのプレゼントを探しに。コーヒーや本とゆったり過ごしたいときに。お腹がペコペコなときにも。いろんなシーンに思い浮かべていただける、皆さまの暮らしに寄り添う庭でありたいと願っています。

四季を感じる庭に囲まれた

​焼き菓子工房  イナダニベイク

 草木がのびのびとしている姿は、ひとの心までのびのびさせてくれます。その庭に囲まれるようにして、焼き菓子工房「イナダニベイク」はあります。

 いつも傍らにあるものこそ、素材に素直に。添加物などの余計なものは入れず、甘さは素材の味を邪魔しないくらいに。身体も心も「おいしい」と感じる、健康的な焼き菓子を目指しています。

 大切なかたへの贈りものに、ご家族とのティータイムに。おひとつからでもお気軽にお求めください。

 

暮らしの中の止まり木

​カフェとごはん  ニワノワ

 ちいさなカフェ、ニワノワ。いい風の抜ける庭を眺めながら、あたたかいカップを両手に包んで過ごすひととき。地元野菜たっぷりのランチやちいさな焼き菓子から元気を受け取って「さぁ、また明日からの日々を楽しんでいこう」と思っていただける場所になれたなら、とても幸せです。

 前身のカフェ「Kitchen608」のオープンから10年を機に、カフェの名前を「ニワノワ」に変えました。Kitchen608をはじめたときも今も、席数わずか10席ほどのちいさなカフェであることは変わりません。隠れ家みたいなところも、昔から一緒。私たちらしさを大切にしつつ、これからもゆっくりと庭の木々のように成長しながら歩んでゆけたらと思っています。